2line2

  • 使い方
  • SNS
  • メニュー

不動産相続の相談

不動産相続に関するご相談については「公認不動産コンサルティングマスター相続対策専門士」の資格を持つ担当者が、シュミレーションやアドバイスなどを行い、相続される方の手間を極力かけずに、「最も良い方法」を判断いただけるようサポートしています。

複雑で面倒な不動産相続を頼りになる専門家に依頼して、最も良い活用方法を知りたい方は、お気軽にご相談ください。

Point

公認不動産コンサルティングマスターとは?

公認不動産コンサルティングマスターとは不動産鑑定士・宅地建物取引主任者・一級建築士で実務経験が5年以上ある者が受験し、合格することで認められる国土交通大臣認定資格です。

Link

ご相談方法

チャットで相談
メールで相談
電話で相談
セミナーに参加して相談

住宅購入資金について
よくある相談内容

現在賃貸に住んでいるんですが、このまま賃貸に住み続けるのと、住宅を購入するのは、どっちが得でしょうか?

会社から家賃補助をもらっているが将来家賃補助が無くなる。次なる住まいを購入か賃貸かでアドバイスがほしい。

貯金が100万円しかないので、購入の手付金に足りないのですが、この住宅の購入はあきらめるべきですか?

住宅ローンを夫婦それぞれ借りることはできますか?

40代でなのですが、35年ローンは組めますか?組んでも大丈夫でしょうか?

頭金を貯めて先に支払うのと、頭金なしで購入するのは、どっちが良いですか?

住宅購入で、利用できる優遇税制はなにがありますか?今買うと、どのぐらい節税になるのでしょうか?

親から資金贈与を受ける予定ですが、税制優遇等を活用してどのように贈与を受けるべきでしょうか。

など、様々なご相談がありますが、お客様の状況によって最適な回答は異なります。
住宅購入に関する、資金の疑問がある方は、ぜひお気軽にご相談ください。